半月板損傷のNさん

皆さんこんにちは!

治療だけでなく予防も行う、さわだ鍼灸整骨院 院長 澤田です(^^)/

 

今回は数年前に半月板を損傷し、膝の痛みでお悩みのNさんのお話。

70代 女性。60代の頃に自転車で転倒し、“両膝半月板損傷”と病院で診断されました。

病院で穿刺(注射器で水を抜く)、痛み止め・湿布などの治療を受けるが改善されず。

その後近所の整骨院に週1回通うが改善されず、知人の紹介で当院を受診されました。

 

初診時の状態

初診時の状態は、

・膝関節軽度腫脹 ・屈伸時の疼痛 ・大腿、下腿など周囲の筋肉の緊張

・自転車の運転は出来るが、歩行が(痛くなりそうで)恐い

・寝返りを打とうと捻ると痛い

このような状態でした。

病院で、自転車は良いが、歩くのは良くないと指導され守っていたため、徐々に歩けなくなったようです。

さらにその後通った整骨院で治療と並行して、運動をしていたそうですが良くなりませんでした。

 

目標は長時間歩けるように!

やはり女性はお買い物が好きですよね。

夢はもう一度、駅まで歩いて行き、電車で市内へ出て、買い物をしたいとのことでした。

 

まず痛みを取ること。

そして、痛みが取れれば少しずつ歩くようにし、徐々に歩く距離を伸ばしていこうと計画を立てました。

 

治療は、膝関節周囲の筋肉の緊張を取り、血液循環を良くすること。

体は繋がっています。膝の治療だけでなく、股関節・腰などの治療も行いました。

 

すると、2回目来院時に話を聞くと、前回終了後膝周りがかなりスッキリし、寝返りをうつのも楽に。精神的にもかなり楽になったとのことでした。

その後も週1回の治療を続け、徐々に回復していきました。

徐々に歩けるようになり、当院にも歩いて来れるようになりました。

かなり状態が良くなってきたので、8回目の施術終了後、2週に1回のペースにしました。

 

突然聞かされた「なんばに行ってきた!」

10回目の施術時、Nさんから突然「昨日なんばに行ってきた」と報告を受けました。

あまりにも突然のことでビックリしたのですが、二人で喜びました。

かなり状態が良かったため、急遽思い立って行ってきたとのこと。

膝の痛みもなく、買い物を楽しめたそうです。

 

その後も治療は継続し、現在では月に1回のケアに通うまでに回復しました。

どんな既往があったとしても、これまで行った病院や整骨院の治療で良くならなくても、諦めないでください。

良くならない症状はありません。

 

堺市のさわだ鍼灸整骨院へご相談ください。

さわだ鍼灸整骨院院長

【資格】柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
(財)日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師 Phiten Beauty Adviser

各院の先生方からの推薦

実績のある各院の先生方から頂いた推薦文を掲載しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

当店は電話予約の他にLINEでのご予約も可能となっておりますので、ぜひご利用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

さわだ鍼灸整骨院院長 【資格】柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師 Phiten Beauty Adviser

NEW POST最新の記事