栄養療法

こんにちは!さわだ鍼灸整骨院院長の澤田です(^^)/

今年も残りわずかです。今回は、当院が行う栄養療法について書きたいと思います。

栄養療法とは?

栄養素と食事による、体と心に優しい治療法です。

薬などに頼らず、様々な病気・症状の根本治療を目指します。

 

なぜ栄養療法が必要なのか?

体は食べたもので出来ています。

食べたものが消化・吸収され、すべての細胞の素となります。古い細胞は捨てられ、新しい細胞に変わる。こうように、細胞は日々生まれ変わっています。

新しい細胞が出来るとき、必要な材料がなければ新鮮な細胞は作られません。

細胞の材料になるものは、何でも良いというわけではありません。

必要な栄養素が足りていないと、本来捨てられるはずの古いものを材料として使うため、中古の細胞ができてしまいます。すると、体に様々な不具合が出てきます。

【肌は、体(内臓)を映し出す鏡】

食生活が乱れると、ニキビが出来たり、痒くなった経験ありませんか?

他にも、血液循環・代謝などにも大きく関係しています。

栄養状態を整えることは、病気や何らかの症状でお悩みの方だけでなく、健康な方も絶対に必要なことなのです。

栄養療法の基本

【低糖質・高タンパク・高脂質】

栄養療法はこの3つが基本となります。

現代の日本人は、糖質過剰です。穀類(米、パン・麺類などの小麦、イモ類)、お菓子・ジュースなどの砂糖類を摂りすぎています。

これでは、血流・代謝が悪くなり、様々な不調が起こります。

様々な不調とは、ガン、脳梗塞などの脳血管疾患、心筋梗塞などの心疾患、糖尿病、うつなどの精神疾患、自律神経失調症などの病気。

精神的に不安定になったり、高血圧・高血糖・肥満などの生活習慣病、睡眠障害、腰痛、肩こり、頭痛、神経痛、膝の痛みなど様々な体の不調に関係しています。

さらには、たるみ、シワ、ニキビ、乾燥肌、薄毛などの美容面にも影響を与えます。

つまり、栄養を整えればほとんどの体の不調は根本的に改善し、健康な体を手に入れられるということです。

 

しかし、TVや雑誌、ネットなどで紹介されている情報は、間違ったものも多くあります。

さらに、それらの情報の多くは断片的にしか紹介されていないため、誤った解釈になることも多くあります。

このように間違った知識・浅い知識で実践してしまうと、継続できず逆に体調を崩す要因になることもあります。

栄養相談

当院では、栄養相談も行っております。

私が勉強会・本などで学んだモノを自ら実践し、安全も確認されています。そして、結果も出ています。

人間が本来あるべき体に戻るための詳しい栄養の話、具体的な方法、症状・お悩み別栄養指導など

 

こんな方に

体調不良だが、受診しても原因がよくわからない。なんとなくだるい、疲れやすい、朝起きるのがつらい、イライラが止まらない、体が冷える、関節が痛い、がんの予防に興味がある、など

 

このような個別で、詳しい栄養指導は、病院・治療院などの他の医療機関、医師・栄養士などもほとんど行っておりません。

詳細はご相談ください。

 

体の中から健康になり、笑って過ごせる明るい未来にしましょう。

さわだ鍼灸整骨院院長

【資格】柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
(財)日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師 Phiten Beauty Adviser

各院の先生方からの推薦

実績のある各院の先生方から頂いた推薦文を掲載しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

当店は電話予約の他にLINEでのご予約も可能となっておりますので、ぜひご利用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

さわだ鍼灸整骨院院長 【資格】柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師 Phiten Beauty Adviser

NEW POST最新の記事