逆子でお悩みなら・・・

こんにちは!

当院のクライアント様が妊娠されたのですが、「逆子なんです」と、ご相談をいただきました。

一般的には逆子の場合、“逆子体操”を病院で指導されるのではないでしょか?

しかし、逆子体操をやっていてもなかなか戻らないことが多いのも事実です。

逆子の場合、胎児・母体の危険性も考え、帝王切開での出産になることが多くあります。

現在、医療は発達していますが、母体のことを考えた場合、自然分娩に比べ、帝王切開の方がリスクが高いのも事実です。

次の妊娠・出産のことも考えると、リスクは減らせます。

逆子はなぜ起こる?

逆子の原因は、いくつかあります。

・冷え

頭が大事だから、冷えている方(お母さんの足の方)に足を向けて逆子になる。

・骨盤

骨盤のズレは、逆子になる最も多い原因です。

・内臓

こちらは食事が大きく関係。

内臓に負担がかかると、お腹の中で居心地が悪くなり、反対を向いてしまいます。

・自律神経

ストレスなどは、冷えも起こしますし、内臓への負担もかかり、逆子となってしまいます。

逆子は治るの?

逆子はかなりの高確率で戻ります!

帝王切開一週間前に施術を行い、戻ったため自然分娩に切り替えた方もいます。

原因をはっきりとさせ、その方に合わせた施術を行うことが大切です。

話は戻って・・・

冒頭でご紹介したクライアント様。

この方は冷えが原因だったのでお灸をしたところ、一回の施術で戻りましたよ。

こんな嬉しいお声もいただきました!

逆子でお悩みの妊婦の皆さん。

諦める前に、堺市のさわだ鍼灸整骨院へ一度ご相談ください。

さわだ鍼灸整骨院院長

【資格】柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
(財)日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師 Phiten Beauty Adviser

各院の先生方からの推薦

実績のある各院の先生方から頂いた推薦文を掲載しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

当店は電話予約の他にLINEでのご予約も可能となっておりますので、ぜひご利用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

さわだ鍼灸整骨院院長 【資格】柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 (財)日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師 Phiten Beauty Adviser

NEW POST最新の記事