神経痛について

このような方はいらっしゃいませんか?

  • 手や足がいつも痺れている方
  • 手や足の先が冷たい方
  • 検査をしたのに原因がわからなかった方
  • 病院や治療院で3ヶ月以上治療しているが良くならない方
  • 痺れのため諦めていることがある方

神経痛の病態ははっきりとはわかっていません。病院で検査をし、骨などに異常が見つかれば手術を勧められます。

しかし、“手術をしても良くならない”“長い間治療に通っているが良くならない”方も多いのではないでしょうか?

つらい神経痛、諦めなければならないのでしょうか?

神経痛の原因は?

神経痛の原因のほとんどは、筋肉などで圧迫され血液循環が悪くなっているために起こります。

筋肉が硬くなり血液循環が悪いと、老廃物が溜まります。老廃物が溜まるとむくみが起き、筋肉が膨らみます。

すると、近くの血管・神経が圧迫されてしまい、痺れが起きます。長時間正座をしていると足が痺れてきますよね?それと同じようなことが起こっています。痺れの場合、この状態がずっと続いていることになります。

神経痛はどうすれば改善するのか?

神経痛の改善方法。それは、“血液の循環を良くすること”です。

先程例に挙げた正座も、正座を止めれば痺れも治りますよね?

それは正座を止め、血管の圧迫が無くなったことで血液循環が改善されたことにより治まったのです。

坐骨神経痛などの神経痛も同じです

坐骨神経痛なども血液循環を良くすることで改善されます。お風呂で温もった後、治療直後だけ良くなるのは一時的に血液循環が良くなっているからです。

セルフケアも大切なのですが、間違った知識・方法では症状が良くなるどころか、悪化する可能性もあります。

例えば運動。血液循環を良くするには適度な運動は不可欠です。しかし運動開始時期を間違えていたり、運動のし過ぎは、症状悪化などの原因になります。

そこで体に無理な負担をかけず、根本的に良くするのが当院の治療。

当院がなぜ選ばれるのか?

当院の施術は、局所(症状が出ている部分)だけでなく、身体全体の施術も同時に行います。痛みや痺れなどの症状が出るのは決して局所だけの問題ではありません。

例えば、足の痺れであれば、腰やお尻の筋肉、股関節などが関係しています。手の痺れであれば、首や肩、胸の筋肉などが関係しています。

これらも同時に施術することで、神経痛の根本的な改善を実現します。

さらに当院では栄養療法も取り入れております

栄養状態が良くないと、いくら良い治療を受けてもつらい症状は改善されません。

当院では、体調・栄養状態を含め体の中から良くなるよう、生活指導・栄養指導を行っています。

身体全体の状態が良くなることで、人間が本来持っている体を修復する力(自然治癒力)が働くので、症状が出ている部分だけでなく、全身に良い効果があります。

通院頻度や期間は?

お体の状態で大きく左右されますが、集中して通っていただくのは5~10回です(集中してとは、およそ週1回)。

人によっては、3~5回で大きく改善される方もおられます。その後、月2回、3週に1回と回数を減らし、最終的には月1回体のケアをしていきます。

そうすることにより、体をいい状態に保ち、痛くならない健康な体づくりを実現します。

通院頻度や施術期間の詳細は、カウンセリング時にご説明しますのでご安心ください。

施術料金

初診料 2,000円+税
施術料 4,500円+税

各院の先生方からの推薦

実績のある各院の先生方から頂いた推薦文を掲載しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

当店は電話予約の他にLINEでのご予約も可能となっておりますので、ぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA