テニス肘(外側上顆炎)について

このような方はいらっしゃいませんか?

  • 荷物を持つと肘が痛い
  • 手に力が入りにくい
  • 肘の外側が痛い
  • パソコン作業などの軽作業でも肘が痛い
  • テニスやゴルフをすると肘が痛い

このような痛みありませんか?これらの痛みは、上腕骨外側上顆炎と呼ばれるもので、スポーツによってはテニス肘・ゴルフ肘とも言います。

使いすぎや、誤った使い方により出現する痛みで、湿布やマッサージでは改善されません。

放っておくと、関節の変形が進み、肘の屈伸が出来なくなり、手術になるケースもあります。

辛い肘の痛み、どうしたらいいのでしょうか?

なぜ痛くなる?

外側上顆炎が起こる原因のほとんどは、使いすぎと誤った使い方によるものです。

カバンを持つ、包丁を使う、雑巾を絞る、長時間のパソコン作業によるキーボード・マウス操作などにより、外側上顆に(肘の外側)付く筋肉を繰り返し使うことで炎症が起こり、痛みが生じます。

また、ゴルフやテニス(バックハンド)繰り返し手首や肘に無理な負担をかけることで、痛みが生じます。

肘の痛みがなかなか改善しないのはなぜ?

外側上顆炎は、日常生活でもよく使う筋肉の付着部で炎症が起こっているため、なかなか痛みが取れません。

さらに、肘の動きだけでなく、肩・手首・指の影響を大きく受けます。肩甲骨・背中、首が影響していることもあります。

このように肘の痛みは体全体が関係しています。それを考えず、肘だけ治療していても痛みは改善されません。

外側上顆炎は改善するの?

痛み止めや電気治療、マッサージ、湿布では一時的には良くなったとしても、いつまで経っても改善はされません。

肘の痛みを取り除くには、手首や肩、首や背中など全身の筋肉の緊張をほぐし、血液循環を良くすることです。

筋肉の緊張が取れれば、動かす時の痛みが取れ、関節が本来の動きを出来るようになります。

そして血液循環が良くなることで、悪くなっている部分の修復が行われ、痛みが改善していきます。

そこで体に無理な負担をかけず、根本的に良くしていくのが当院の治療。

当院の施術がなぜ選ばれるのか?

さわだ鍼灸整骨院では、まず肘に痛みが出ている原因を徹底的に調べますそうしないと、いくら治療をしても根本的に痛みは改善されないからです。

多くの患者様の場合、肘が痛くなると医療機関を受診してレントゲンを撮って診断を受けられます。

そして治療は、痛み止めや湿布、マッサージや電気治療がほとんどです。

当院の施術は、局所(症状が出ている部分)だけでなく、身体全体の施術も同時に行います。

問題があるのは肘だけではありません

痛みなどの症状が出るのは決して局所だけの問題ではありません。

肘の痛みであれば、手首や肩、首や背中の関節や筋肉、血液循環も関係しています。

これらも同時に施術し身体を正常な状態にすることで、根本的な改善を実現します。

また、深層筋にアプローチし、痛みや動かしにくさの原因となっている部分を的確に施術します。

さらに当院では、栄養療法も取り入れております

栄養状態が良くないと、いくら良い治療を受けてもつらい症状は改善されません。

当院では、体調・栄養状態を含め体の中から良くなるよう、生活指導・栄養指導を行っています。

身体全体の状態が良くなることで、人間が本来持っている体を修復する力(自然治癒力)が働くので、症状が出ている部分だけでなく、全身に良い効果があります。

通院頻度や期間は?

お体の状態で大きく左右されますが、集中して通っていただくのは5~10回です(集中してとは、およそ週1回)

人によっては、3~5回で大きく改善される方もおられます。その後、月2回、3週に1回と回数を減らし、最終的には月1回体のケアをしていきます。

そうすることにより、体をいい状態に保ち、痛くならない健康な体づくりを実現します。

通院頻度や施術期間の詳細は、カウンセリング時にご説明しますのでご安心ください。

施術料金

初診料 2,000円+税
施術料 4,500円+税

各院の先生方からの推薦

実績のある各院の先生方から頂いた推薦文を掲載しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

当店は電話予約の他にLINEでのご予約も可能となっておりますので、ぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA